ホーム > 手汗 > 汗を手の平に沢山かくので困っていました

汗を手の平に沢山かくので困っていました

汗を手の平に沢山かくのでずっと困っていました。
私は子どもの頃から上がり症で、何かと言うといつもすぐ緊張していました。
授業で発表するとき、ピアノの発表会、親にうそがばれそうな時。
嫌いな雷が鳴っているとき。
そんな時、いつも手の平はぐっしょりと汗をかいていました。
他の人に影響ない時には良いのですが、例えばフォークダンスなどで手をつながなくてはいけない時こんな時に手の平に汗をかいて、相手に嫌がられないかそれを考えるとまた手の平の汗が酷くなる。
そんな悪循環になる事もありました。
他の人には影響しないけれど、自分が困る事も多かったです。
例えばピアノの発表会の時。
あまりの緊張で汗をかくのですが、汗が鍵盤について滑りやすくなって弾き難かったり。
茶道のお手前の時、手に汗をかいていてお茶碗がすべりそうになったり。
手の平の汗は困る事が多くて、よい事は一つも無いように思います。
緊張による汗を抑えるには精神的に安定する事が大事で、緊張や不安を取り除く事ができると良いですがそれもなかなか無理な事もあります。
そんな時には手汗対策用の制汗パウダーやジェルクリームが良かったです。
専業主婦になりあまり手の平の汗に困るような事が無くなって気にしなくなってからは逆に手の汗をかきにくくなったように思います。
やはり、気にしないようにする事が一番大事なのかなと思っています。

手汗の原因と症状 | 汗っかき対策ドットコム